スポンサードリンク

軟水 ミネラルウォーターについて

軟水 ミネラルウォーター

硬水 ミネラルウォーターが重く鋭い味わいなのに対し、硬度100以下の軟水 ミネラルウォーターは清涼感があり、舌触りが軽いのが特徴です。
日本人が通常イメージする「水」というものを最もはっきりと表せるのは、この軟水でしょう。
実際、軟水は日本人の生活に密接な関わりがあります。
日本における水道水は、そのほとんどが軟水なのです。
よって、水道水を飲むと軟水の味がある程度わかります。
逆に言えば、普段水道水を飲んでいた人は、軟水こそが水の味という印象を持っているはずです。
そういった背景もあり、軟水 ミネラルウォーターはとても飲みやすいものとなっています。
ただ、その反面、ミネラルウォーターに水道水と違うものを求める場合は、期待に添えない可能性もあります。
普段口にしているものなのですから、当然と言えばその通りですよね。
硬水 ミネラルウォーターと比較し、軟水 ミネラルウォーターの場合は、水道水と大きな差がありません。
また、水中に含まれているミネラルの量も硬水には及びません。
親しみやすさの一方で、ミネラルウォーターならではのメリットが硬水と比較するとどうしても少なくなってしまうのが、軟水の問題点ですね。
とはいえ、ミネラルウォーター特有の味を求めるのでなければ、硬水 ミネラルウォーターが最も親しみやすいのは事実です。
料理やお茶にも使用できるので使い勝手もよく、利用しやすいミネラルウォーターといえます。
特に紅茶を淹れる場合は、香りが破壊されない硬水 ミネラルウォーターが重宝されます。







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。